山本雄士ゼミとは?

  • 月一回,ハーバード・ビジネス・スクール流の手法(ディスカッションがメイン)で,大学では学べない…でも,よりよい医療のために「使える」様々な知識やスキルを体験していく貴重な時間です!

  • 医療を様々な形で担う/担っていくメンバー同士(年齢や専門は多様!)が集まって,繋がっていけるのがゼミの大きな魅力!

  • メンバーは固定でなく,毎回テーマに応じて募集するオープンなゼミです。誰でもいつでも参加可能です✨

●主宰者,ゼミ紹介●
山本雄士氏は,東大卒後に循環器内科医を5年務め,日本人医師として初めてハーバードでMBAを取得,帰国後株式会社ミナケアを創業して現在に至ります。ゼミの運営は学生が行っており,今年度は東京大学医学部5年の佐藤がゼミ長を務めています。

2月ポスター写真(改).jpg
 

主宰者・スタッフ紹介

 
yuji1.jpg

主宰者

​山本 雄士(やまもと ゆうじ)

1999年東京大学医学部を卒業後、同付属病院、都立病院などで循環器内科、救急医療などに従事。2007年ハーバード・ビジネス・スクールで経営管理学修士号(MBA)を取得。
現在、株式会社ミナケア代表取締役、株式会社丸井グループアドバイザリーボードメンバー。また、厚生労働省保健医療2035推進参与、日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ委員、日本健康会議中小1万社健康宣言ワーキンググループ委員。教育活動として山本雄士ゼミを主宰、および慶應義塾大学政策・メディア研究科非常勤講師。

2014年日本起業家賞受賞。過去には、慶應義塾大学クリニカルリサーチセンター客員准教授、内閣官房医療イノベーション推進室 企画調査官などを歴任。

ヘルスケア全体のシステムマネジメントを中心に、政策提言や講演活動を国内外で行う。(詳細は http://www.yujiyamamoto.com/ をご覧ください)

 

直近のスケジュール

  • 3月12日 13:30 – 3月13日 14:30
    タカオネ, 日本、〒193-0844 東京都八王子市高尾町2264
    集まって,楽しむ時間をご一緒しましょう!ぜひとも気軽にご参加ください! 春休みちょっと予定が空いてて暇だなと感じる方々へ!今の自分の殻を破って,新たな仲間とも知り合える貴重な機会です。初めて来られる方も大丈夫。スタッフや常連さんが手厚くサポートしてくださいます!
    シェア
 

お問い合わせ

送信が完了しました。