About Us

あなたの理想の医療を削り出し、形にするための方法を学ぼう

いまの医療に違和感やモヤモヤを感じ、よりよい医療を創りたいと思う人たちへ。

私たちは、あなたが違和感を出発点に思考と行動を続け、医療に変革をもたらすリーダーとなるのをサポートします。そして、あなたという医療のリーダーの育成を通じて、社会に医療の価値を広く深く届けていきます。

​​日本人医師として初めてハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した山本雄士氏(株式会社ミナケア創業者・CEO)を主宰者とし、学生スタッフが運営を行っています。

​ゼミは東京・日本橋で1ヶ月に1回開催しています。1回完結型のため興味のある回からご参加いただけます。ハーバード・ビジネス・スクール流の手法を用い、1年間かけて医療界のリーダーに必要な知識とスキルを習得していきます。

 

主宰者・スタッフ紹介

 

主宰者

​山本 雄士(やまもと ゆうじ)

1999年東京大学医学部を卒業後、同付属病院、都立病院などで循環器内科、救急医療などに従事。2007年ハーバード・ビジネス・スクールで経営管理学修士号(MBA)を取得。
現在、株式会社ミナケア代表取締役、株式会社丸井グループアドバイザリーボードメンバー。また、厚生労働省保健医療2035推進参与、日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ委員、日本健康会議中小1万社健康宣言ワーキンググループ委員。教育活動として山本雄士ゼミを主宰、および慶應義塾大学政策・メディア研究科非常勤講師。

2014年日本起業家賞受賞。過去には、慶應義塾大学クリニカルリサーチセンター客員准教授、内閣官房医療イノベーション推進室 企画調査官などを歴任。

ヘルスケア全体のシステムマネジメントを中心に、政策提言や講演活動を国内外で行う。(詳細は http://www.yujiyamamoto.com/ をご覧ください)

 

直近のスケジュール

  • 第7回山本雄士ゼミ:プライマリ・ケアの革新から考える医療戦略の全体像
    Sat, Nov 14
    日本橋ライフサイエンスビルディング
    Nov 14, 2020, 4:00 PM – 7:00 PM
    日本橋ライフサイエンスビルディング, 日本、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3−11
    2020年度第7回山本雄士ゼミのテーマは、プライマリ・ケア!米のクリニック・グループの事例から、理想のプライマリ・ケアの姿とその実現のためのマネジメントの課題を議論します。
    シェア
 

お問い合わせ