3月12日(土)

|

タカオネ

山本雄士ゼミスペシャル(zoom) & 山本ゼミ合宿(@高尾山) 同時開催!!!

集まって,楽しむ時間をご一緒しましょう!ぜひとも気軽にご参加ください! 春休みちょっと予定が空いてて暇だなと感じる方々へ!今の自分の殻を破って,新たな仲間とも知り合える貴重な機会です。初めて来られる方も大丈夫。スタッフや常連さんが手厚くサポートしてくださいます!

日時・場所

3月12日 13:30 – 3月13日 14:30

タカオネ, 日本、〒193-0844 東京都八王子市高尾町2264

イベントについて

【合宿募集は3/9(水)まで❢】 【山本ゼミってどんなゼミ?】

  • 月一回、ハーバード・ビジネス・スクール流の手法で、大学では学べないけどよりよい医療のために「使える」様々な知識やスキルをディスカッションから学びます。
  • 年齢も専門も様々な、医療を担う/担っていくメンバーが集まるのがゼミの大きな魅力!
  • メンバーは毎回募集するので、誰でもいつでも参加可能です✨

初めての方、学生/社会人,医療系/not問わずどなたも大歓迎です!! 毎年,合宿で初参加の方も多くいらっしゃいますし,スタッフが手厚くサポートさせていただきますので、安心してご参加ください。

『山本雄士ゼミ』合宿!〜仲間と語り合う2日間〜 in 高尾山 & 『山本雄士ゼミ』スペシャル「ケースディスカッション"Oak Street Health" + 藤田総診代表大杉氏レクチャー『これからの総合診療〜マネジメント/リーダーシップの秘訣〜』」 【基本情報】

◆日時: <合宿> 3月12日(土)13:30〜3月13日(日) 15:00 <オンライン企画のみ参加> 3月12日(土)13:30〜17:30 ◆場所:タカオネ(東京都八王子市高尾町2264) ◆費用:ケース代,講師謝礼代,設備費等をお支払いください。

【企画内容,スケジュール】

<合宿参加> 『プライマリ・ケア』をテーマに,様々なコンテンツを2日にギュギュッと圧縮!下記の詳細スケジュールをご覧ください。 <オンライン企画のみ参加> ケースディスカッションと豪華講演の2本立て! 13:30 - 16:15   講師:山本雄士先生   米国の超一流プライマリケア・クリニック”Oak Street Health”の大成功の秘訣を学ぶ! 16:15 – 17:45   講師:日本のプライマリ・ケア/総合診療の革新の最前線をゆく『藤田総合診療』の代表を務める,大杉泰弘先生をゲストにお迎え!  特別講演『これからの総合診療〜マネジメント/リーダーシップの秘訣〜』   ここでしか聞けない,医療の今後を語り尽くします! 集まって,楽しむ時間をご一緒しましょう!ぜひとも気軽にご参加ください! 春休みちょっと予定が空いてて暇だなと感じる方々へ!今の自分の殻を破って,新たな仲間とも知り合える貴重な機会です。初めて来られる方も大丈夫。スタッフや常連さんが手厚くサポートしてくださいます!

【スケジュール詳細】

3/12(土): 13:30開始    *ケースディスカッション(2.5h): “Oak Street Health”    *ゲスト講師(大杉泰弘先生: 藤田総診代表) 特別講演(1.5h)    グループワーク(2h)    懇親会 3/13(日): 15:00終了    ケースディスカッション(3h)    グループワーク(2h)    ポスター発表(1.5h) ※「オンライン部分参加」の方は*付のみとなります!

【合宿って何をするの?】

<ケースディスカッション豪華2本立て> ケースは,人気の”Oak Street Health”と”Thedacare”を使用の予定です。 <特別レクチャー> ゲスト講師として,藤田総診代表の大杉泰弘先生をお呼びしました!! 「プライマリ・ケア」と一口に言っても,その目的や振興の方法は様々。それらを整理のうえ,国内外のプライマリ・ケアの現状,マネジメント課題につき,日本のプライマリ・ケア最前線でご活躍中の先生から講義いただく貴重な機会です!! <グループワークとポスター発表> 日本におけるプライマリ・ケアにまつわる諸問題解決のため,システムデザインやビジネス・サービスの設計を行い,ポスター発表の形でアウトプットします! 「そもそもの課題解決の目的分析→課題解決のロジック→最適な解決策の模索」一連の理論を自分の言葉で伝えるようになることを目指します。 これらを,2日間にぎゅぎゅっと凝縮して行います。 今とてもアツい「プライマリ・ケア」をテーマに,ここでしか得られない濃密な学びを得られること間違いなし!! もうひとつの合宿の醍醐味である,山本先生や他の参加者と夜通し語り合う懇親会も,感染状況を見極めつつ,対策のうえ実施の予定です。

【講師ご紹介】

◆山本雄士 先生 1999年東京大学医学部を卒業後、同付属病院、都立病院などで循環器内科、救急医療などに従事。2007年Harvard Business School修了。現在、株式会社ミナケア代表取締役。2014年日本起業家賞受賞。厚生労働省保健医療2035推進参与のメンバー。2019年まで、ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャーを兼任。また教育活動として山本雄士ゼミを主宰し、過去には、慶應義塾大学クリニカルリサーチセンター客員准教授、内閣官房医療イノベーション推進室 企画調査官などを歴任。ヘルスケア全体のシステムマネジメントを中心に、政策提言や講演活動を国内外で行う。 ◆大杉泰弘 先生 飯塚病院総合診療科及び頴田病院総合診療科に9年間勤務ののち2018年にスタートした総合診療専門医制度に先んじて、藤田医科大学総合診療プログラムを2015年に3名の専攻医(専門研修を行う医師)とともにスタート。 「教育の力で医師を育て、地域そして世界を変革する」の理念のもと、指導医が集い・総合診療の教育制度教育環境が整い・病院が増え、多くの患者さんを診ることが可能にした。現在までに21名の専攻医が修了し、現在64名の医師が集う。総合診療医は全ての健康問題に向き合う専門医として、現在はコロナ診療そしてワクチン接種という目下の課題に日々取り組んでいる。 —------- 以下,詳細のご案内です。---------- ◆合宿参加費:学生15,900円,社会人24,900円(1泊2食付き)   ケース代(2000円),講師代,設備費(宿泊費, 飲食代, ホール使用料)のため。 ◆オンライン企画参加費:学生2,900円,社会人4,900円   ケース代(1000円),講師代,設備費(zoom, 対面会場使用料)のため。 ◆合宿定員:20名程度。 ◆ 参加条件: 医療を良くしていきたいと考えている全ての方。 ※山本ゼミはいわゆる大学のゼミと違い,どなたでも参加出来る単発参加型のゼミです。 ◆申込締め切り:3月11日(予定) ◆開催形態について 緊急事態宣言発令の場合や急激な感染拡大を以て,3/12(土)午後のオンラインイベントにて代替させて頂く可能性がございます。この場合のキャンセル料はかかりません。 2月末日に最終決定の予定です。 【注意】 本ページのみで参加確定しません。お申し込み後,お振込のご案内を送付させていただきます。お振込を以て参加確定となりますので,スタッフより資料やしおりの送付を致します。 参加費には,宿泊費(1泊2食付),講演費,ケース使用料,施設費,懇親会費が含まれます。現地集合・現地解散ですので,現地までの交通費やその他の飲食代は各自ご負担くださいますようお願い申し上げます。 また,各種アメニティもご持参頂く予定です。 3/1(火)以降,お申し込み完了後のキャンセルを賜っても返金致しかねますことをご了承ください。

このイベントをシェア