4月25日(土) | オンラインイベント

山本雄士ゼミ初回WEB開催 不確実性の中でこそ、変わらない医療の読み解き方を学ぼう

激動の時の変化に惑わされずそれを理解するために必要な、医療業界の構造・医療をめぐるサービスやお金の流れ・医療制度の仕組みなどの医療の読み解き方の基本を、レクチャー形式でお伝えします。
お申し込みの受付は終了しました。
山本雄士ゼミ初回WEB開催 不確実性の中でこそ、変わらない医療の読み解き方を学ぼう

日時・場所

2020年4月25日 16:00 – 18:00
オンラインイベント

イベントについて

 【山本雄士ゼミ2020年度初回のご案内】

 2020年度の初回はWEB開催!今回のテーマは「不確実性の中でこそ、変わらない医療の読み解き方を学ぼう」です。

新型コロナウイルスの流行で、医療体制が危機に瀕しています。

いま社会の中で注目と不安を集める医療ですが、そもそも、社会にとっての医療の役割とは何なのでしょうか。その役割を果たすために必要な医療資源の確保や活用の方法は、どのように考えるべきでしょうか。

それを考えるにあたって、この流動的な状況のさなかにあっても、また時代を越えても、変わらない医療の基本的な読み解き方があります。医療制度の仕組みや、医療業界の構造、医療をめぐるサービスやお金の流れがその一例です。

そして、混乱に惑わされず、変化の時を理解するために必要なものこそ、この「変わらないもの」という基本なのではないでしょうか。

2020年度山本雄士ゼミの初回では、様々な医療課題を考えるための基礎となる視点を、2時間のレクチャーにまとめてお届けします。不確実性の時代を生きる医療者として、現代医療の意義や役割をもう一度見つめなおし、理想の姿とそこへの道筋を考える時間を一緒に過ごしませんか。

※本イベントはオンライン開催です!遠方にお住まいなど、これまで山本ゼミになかなかお越しいただけなかった方も、どうぞ奮ってご参加ください。

【概要】

日時:2020年4月25日(土) 16:00~18:00 

内容:講義「医療マネジメントの読み解き方の基本(仮題)」山本雄士氏(株式会社ミナケア代表取締役社長)、およびQ&A

会場:オンライン開催。使用するプラットフォームについては、決定次第ご案内いたします。 

参加費:学生1500円、社会人3000円 

 対象:現状の医療課題に関心のある全ての方。学生・社会人、医療系学部の方・そうでない学生の方、医療関係の方・行政の方・一般企業の方、幅広く対象としております。

主催:山本雄士ゼミ 

協賛:三井不動産、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

【主宰者紹介】 山本 雄士(やまもと ゆうじ) 

 東京大学医学部を卒業後、同付属病院、都立病院などで循環器内科、救急医療などに従事。ハーバード・ビジネス・スクールで経営管理学修士(MBA)の修了を経て、株式会社ミナケアを創業、現在に至る。データとコミュニティを活用した「健康投資」型の医療を提唱し、その事業化を進めるほか、企業の経営アドバイザーや政府の委員なども務める。教育活動として山本雄士ゼミを主宰、また慶應義塾大学政策・メディア研究科非常勤講師。

詳細は http://www.yujiyamamoto.com/ をご覧ください。

【注意事項】 

・お申し込み後のキャンセルについては、返金できませんのでご了承ください。

このイベントをシェア