12月11日(土) | 中央区

第8回: 自分がやらなくて誰がやる!ここで聞けなくてどこで聞ける!起業家の果たせる役割とは!?(ケース(新):A Father’s Love: Novazyme Pharmaceuticals, Inc.)

我が子のためのポンペ病治療薬開発を目的とした製薬ベンチャーのケースをもとに,起業にあたっての課題とアントレプレナーシップについて,ご自身も起業家である山本先生によるファシリのディスカッションを通じてじっくりと考えます!
第8回: 自分がやらなくて誰がやる!ここで聞けなくてどこで聞ける!起業家の果たせる役割とは!?(ケース(新):A Father’s Love: Novazyme Pharmaceuticals, Inc.)

日時・場所

12月11日 16:00 – 19:00
中央区, 日本、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3−11

イベントについて

【山本雄士ゼミ第8回】

自分がやらなくて誰がやる!ここで聞けなくてどこで聞ける!起業家の果たせる役割とは!?(ケース(新):A Father’s Love: Novazyme Pharmaceuticals, Inc.)

お申し込みはこちらから!

✔️日時:12/11(土) 16:00-19:00 (-20:00で懇親会があります!)

✔️内容:ケースディスカッション

✔️会場:日本橋ライフサイエンスビル2Fでの対面参加 or ご自宅からzoomでのご参加

✔️企画詳細:

12月ゼミのテーマは起業!既存の製品やサービスを超えた医療のバリューを創り出そうとするとき,手段の1つとなるのが「起業」です。それはどのような営みなのでしょうか?

今回は「製薬ベンチャー」のお話です。

ハーバード・ビジネス・スクールを卒業後,順調にキャリアを歩んでいたジョン・クラウリーは,我が子2人が糖原病II型(ポンペ病)と診断されたことを受け,当時存在しなかったこの病気に対する治療薬の開発を目指し,Novazymeというベンチャー企業を立ち上げます。資金調達,ライバル企業との競争や経営など,スタートアップの事業化・成長の流れとその上での課題を整理しながら,起業にあたっての意思決定を疑似体験していきます。

ディスカッションのファシリテーターである山本先生ご自身も起業家です。

 ・「起業家精神」について

 ・ご自身の経験について

など…ここでしか聞けない話が盛りだくさんです!!

✔️スケジュール(*付は任意参加です!)

15:00-16:00    *プレゼミ(ケース内容の復習とアイスブレイク)

16:00-19:00    ケースディスカッション

19:00-20:00          *懇親会

✔️お申し込みはこちらから!

このイベントをシェア