• 山本雄士ゼミ学生スタッフ

スタッフ紹介

9月ゼミまで残り1週間を切ったところで,

今回は新人スタッフの国際医療福祉大学5年の萩野陽菜乃さんに

「どうして山本雄士ゼミに入ったか」

語ってもらいました。

________________________________________



なぜゼミに入ろうと思ったか。


私がゼミに入ったのは、ズバリ大学の友人からの誘いです。

山本ゼミという勉強会があることは知っていたのですが、ビジネスに興味があり、起業したい人、頭良い人ばっかりいそうで怖い、と勝手な偏見を持ってしまっていました。


確かに勉強会の内容は真面目なもので、他の参加者の発言も知識豊富で刺激的なものばかりでした。しかし、いわゆる「意識高い系でマウント」するような人は一人もいなく、皆尊敬できる方々ばかりでした。実際にゼミに入ってみると、とてもフレンドリーで、ヒトの幅もぎゅっと広がりました。この「人のつながり」がゼミに入りたいと強く思った一つの理由です。


もう一つの理由は、臨床以外の観点から医療を見られるようになりたいと思ったからです。臨床実習を通して、自分がずっとこのまま臨床医をやっていくことに漠然とした違和感を感じていました。そんなときに出会ったのが山本ゼミでした。もう、入らざるを得ませんでしたね☺️


勢いで入った山本ゼミですが、これからのわくわくが止まりません!


私の様な勝手なイメージでハードルが上がってしまっているのはとてももったいないです!

この文章を読んでいるのも何かのご縁かもしれません

様々な可能性の幅を広げたい方、一度参加してみないと損かもしれませんよ!


閲覧数:164回0件のコメント

最新記事

すべて表示