開催報告:2020年度第8回〜リーダーのジレンマ:部下の業績 vs. 組織の価値観〜

12/19(土)、今年度第8回となる、今年最後のゼミが行われました。先月・先々月に引き続きオンライン・対面併用のハイブリッド形式で開催し、約20名の方にご参加いただきました。オンライン参加者からも活発に意見をいただき、密度の濃い3時間となりました。...

開催報告:2020年度第7回〜プライマリ・ケアの革新から考える医療戦略の全体像〜

去る11/14(土)、本年度第7回となるゼミを、対面とオンラインのハイブリッド方式にて開催いたしました。対面約15名・オンライン約25名の計約40名の方にご参加いただき、常に挙手と発言の絶えない活発な議論の得られた回となりました。 今回で2回目となるハイブリッド開催では、...

開催報告:2020年度第6回〜医薬品・医療機器開発のジレンマ〜

10/17(土)開催の第6回山本雄士ゼミでは、半年ぶりに対面でのゼミを再開いたしました!オンラインで発言・質疑応答が可能な双方向型配信も併用したハイブリッド開催です。対面での入場者数を制限し、座席の間隔を空けるなどの制限付きながら、表情でのフィードバック、ジェスチャーや体の...

開催報告:2020年度第5回〜次世代型診療組織への変革マネジメント

依然として暑さの残る中、国内外から参加いただいたおよそ40名の方々と共に、2020年度第5回オンラインゼミが行われました。 【ケースの紹介】 今月は「ブリガム・アンド・ウィメンズ病院:シャピーロ心血管系センター 」の新ケース。マサチューセッツ州ボストンのロングウッド医療圏に...

開催報告:2020年度第4回〜全米トップクラスの医療機関から考える医療戦略の全体像

今回のゼミでは,全米トップクラスの医療機関として高い評価を誇るクリーブランド・クリニックの強さの理由をディスカッションを通して考えました。 ケースの紹介「Cleveland Clinic: Transformation and Growth 2015」...

開催報告:2020年度第2回〜あなたの実現したい医療の形を削り出そう〜

5/23(土)に本年度第2回となるゼミを開催いたしました。国内外から約60名の方にご参加いただき、今回初めてのオンライン・ケースディスカッションであったにも関わらず、通常開催と変わらない非常に活発な議論と学びの得られた会となりました。

開催報告:2020年度第1回〜不確実性の中でこそ、変わらない医療の読み解き方を学ぼう〜

4/25に開催しました、本年度第一回ゼミの報告をさせていただきます。 テーマは、「不確実性の中でこそ、変わらない医療の読み解き方を学ぼう」と設定致しました。COVID-19の感染拡大に伴い、先の見通せない不安が蔓延している今だからこそ、この変化の時を理解するために、時代を越...

開催報告:2019年度第9回〜変革のためのリーダーシップ〜

【1月ゼミ開催報告】 1/18日に開催されました、第9回ゼミの報告をさせていただきます。 ケース:"GE's Two-Decade Transformation: Jack's Welch's Leadership" 本ゼミのディスカッションは、45歳でGEのCEOに就任し...

開催報告:2019年度第8回〜人事評価から考える組織マネジメント〜

【第8回 山本雄士ゼミ ご報告】 12/14に開催いたしました、第8回ゼミのご報告をさせていただきます。 12月のテーマ:Rob Parson at Morgan Stanley〜組織人事を考える〜 ——————— プレゼミでは、「最難関のリーダーシップ」という本を元に、リ...

開催報告:2019年度第6回〜企業の健康経営戦略〜

【第6回 山本雄士ゼミ ご報告】 10/26に開催いたしました、第6回ゼミのご報告をさせていただきます。 ケース:"Pitney Bowes: Employer Health Strategy" プレゼミでは健康経営のメリットおよび従業員が不健康であるデメリットをケースの内...

開催報告:2019年度第5回〜新しいモデルの高齢者プライマリ・ケア〜

【第5回 山本雄士ゼミ ご報告】 9/21に開催しました、第5回のゼミの報告をさせていただきます。 ケース:"Oak Street Health: A New Model of Primary Care" 今回のゼミでは、和訳したばかりの新ケース「オーク・ストリート・ヘルス...

第3回山本雄士ゼミ in岡山のご報告

先日9月23日(月)に、地域医療人材育成講座・gimセンター(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科)様・中四国若手医師フェデレーション様のお招きをいただき、岡山で出張ゼミを開催致しましたのでそのご報告をさせていただきます。 =======...

開催報告:2019年度第3回〜各国の医療制度を産業構造として読み解く〜

【ケース:U.S. Healthcare Reform: International Perspectives】 オバマケアのもたらした改革の意味を、ドイツ・イギリスの医療制度改革を参照しながら紐解くケースです。 ケースディスカッションのオープニングでは、医療業界のプレイヤ...

開催報告:2019年度第2回〜全米トップクラスの医療機関から学ぶ医療戦略と組織変革〜

【ケース:Cleveland Clinic: Transformation and Growth 2015】 ケースディスカッションは、なぜクリーブランドは強いのかという点からスタートしました。「患者第一」という理念を持っていた、説明責任をしっかり果たしていたからこそ、変化...

開催報告:2019年度第1回〜複雑な医療のあるべき姿を考える〜

【ケース:Ledina Lushko: Navigating Healthcare Delivery】 非常に稀な種類のがんに罹患した患者とその家族、さらに担当の医療チームが、治療法の確立されていない中でより良い治療を求め、複数の病院・医師に相談し奔走する様子を描いたケース...